最も多くのユーザーがいるソーシャル メディア プラットフォームは?

最も多くのユーザーを抱えているのは Twitter で、2018 年 2 月の時点でアクティブなアカウントは 3 億を超えています。2 位は Facebook で、アクティブなアカウント数は 20 億を超えています。3 位は Instagram で、アクティブなアカウント数は 10 億を超えています。4 位は WhatsApp で、アクティブ ユーザー数は 9 億人を超えています。

1 日あたりのソーシャル メディアの平均利用時間は?

Statista によると、平均的な人は 1 日約 2 時間をソーシャル メディアに費やしています。ただし、この数値は、年齢層や携帯電話の使用時間によって異なります。たとえば、10 代の若者は大人よりもソーシャル メディアに多くの時間を費やす傾向があります。また、ソーシャル メディアをより頻繁に使用する人は、ソーシャル メディアにより多くの時間を費やしています。一方で、ソーシャルメディアを毎日数分しか使わない人もいます。

平均的な人はいくつのソーシャル メディア アカウントを持っていますか?

平均的な人は、約 140 のソーシャル メディア アカウントを持っています。

Twitter は最も人気のあるソーシャル メディア プラットフォームであり、9 月 20 日の時点で推定 2 億 8,400 万人のアクティブ ユーザーがいます。Parsely の調査によると、アメリカ人の 66% が少なくとも 1 つのソーシャル メディア プラットフォームを定期的に使用しています。

ソーシャル メディアに関する驚くべき統計には、次のようなものがあります。

-平均的な人は、ソーシャル メディア プラットフォームに 1 日 2 時間以上費やしています。

- 18 ~ 24 歳のグループの人々は、複数のアカウントを持っている可能性が最も高い ( - アフリカ系アメリカ人は、ソーシャル メディア アカウントを 0 または 1 つ持っている可能性が白人の 2 倍 (11%)。

  1. Facebook は 390 億人のユーザーで 2 番目です。Instagram は 7 億人のユーザーで 3 番目です。WhatsApp は 5 億人のユーザーで 4 位、Reddit は 1 億人のユーザーで 5 位です。
  2. .

毎日アクティブなソーシャル メディア ユーザーの割合は?

毎月アクティブなソーシャル メディア ユーザーの割合は?年間アクティブなソーシャル メディア ユーザーの割合は?毎日何人が Facebook を使っていますか?毎日何人の人がTwitterを使っていますか?毎日何人の人が LinkedIn を使用していますか?ソーシャル メディア ユーザーの平均年齢は?SNSユーザーの男女比は?SNSユーザーの人種比率は?ソーシャル メディア ユーザーの教育レベルはどのくらいですか?ソーシャル メディア ユーザーの多くはどこに住んでいますか?「Social Media Statistics: Surprising Facts」によると、この利用が大幅に増加する年齢層は、18~24歳で81%、25~34歳で80%、35~44歳で79%、45~54歳です。 78%、55 歳以上で 77%。

  1. Statista によると、2018 年現在、全インターネット トラフィックの約 3 分の 2 (67%) がモバイル デバイスから来ています。2017 年第 3 四半期の時点で、世界中で 130 億のアクティブな Facebook アカウント、390 億のアクティブな Twitter アカウント、190 億のアクティブな LinkedIn アカウントがありました。平均して、地球上の各人は毎日 3 種類のソーシャル ネットワーキング プラットフォーム (Facebook、Twitter、LinkedIn) を使用しています。18 歳から 29 歳の成人の大半 (81%) は、少なくとも 1 種類のソーシャル ネットワーキング プラットフォームを定期的に使用していますが、50 歳以上の成人では 61% にすぎません。ネットワーク。地理的な分布に関しては、ソーシャル ネットワークを使用する 2 歳児の数が 88% で、アジア太平洋地域が世界をリードしています。北アメリカは 84% と続きます。ソーシャル ネットワーク ユーザーの性別比率は、地域によって異なります。たとえば、ヨーロッパでは、女性は総人口の 49% を占めていますが、ソーシャル ネットワーク ユーザーの 33% しか占めていません。インターネット トラフィックはモバイル デバイスから来ています。つまり、世界の人口の半分以上がスマートフォンやタブレットからインターネットにアクセスしています。平均して、地球上の各人は、Facebook、Twitter、LinkedIn の 3 種類の友人関係プラットフォームを毎日使用しています。
  2. - ソーシャル ネットワークを使用している男性は女性よりも多いが、合計数になると、女性が 47% を占めるのに対し、男性は 51% を占める. - 地理的にアジア太平洋地域は、6 年未満で 88% がソーシャル ネットワークを最も長く使用しているという点でリードしている. 84% で北米が続きます.- Statista によると、誰がソーシャル ネットワークを頻繁に使用するかということになると、教育レベルが大きな役割を果たします。エンゲージメント率の高い大学院の学位を持っている人 - ソーシャル ネットワーキング サービスを使用する人の人種差はそれほど大きくないように見えますが、アフリカ系アメリカ人はわずか 2% で、白人は約 67% です - Pew Research によるとアメリカの成人のほぼ半数 (47%) が毎日何らかの形式のソーシャル メディアを使用しており、その数は 10 代では 71% に増加します「ソーシャル メディアの使用頻度に関する驚くべき統計」 - 私たちはスマートフォンを使用しています1日平均4時間!– 私たちは 1 日 150 回も電話をチェックしています。– 1 日 1 時間、Instagram を利用しています。–Snapchat で 1 日 30 分を費やしています。–Facebookで1日15分を費やしています!–私たちは 1 日 5 分間 WhatsApp を使っています!

ソーシャルメディアのユーザーが最も多い国は?

Statista によると、2017 年 2 月現在、アクティブなソーシャル メディア ユーザーは 23 億人を超えています。これは、2013 年 3 月にアクティブだったユーザー数の 2 倍以上です。ソーシャル メディア ユーザーが最も多い上位 5 か国は、中国 (9 億 7,200 万人)、インド (3 億 3,000 万人)、米国 (2 億 9,500 万人)、ブラジル (2 億 5,500 万人)、ロシア (2 億 4,800 万人) です。

ソーシャル メディアで最も人気のあるアクティビティは何ですか?

ソーシャル メディアで最も人気のあるアクティビティは投稿です。すべての投稿のほぼ半分が投稿後 1 時間以内に作成され、すべての投稿の 95% が最初の 24 時間以内に作成されます。また、人々は平日よりも週末に投稿する頻度が高くなります。2 番目に人気のあるアクティビティは、人をフォローすることです。次に、投稿に「いいね」を付けます。また、人々は政治やニュース イベントよりも、個人的な経験について投稿することが多いです。

ある人がソーシャル メディアで持っている友人/フォロワーの平均数は?

毎日何人の人がソーシャルメディアを使用していますか?世界人口の何パーセントがソーシャル メディアを利用していますか?毎月何人の人がソーシャル メディア アカウントを削除していますか?ソーシャル メディアに関する驚くべき統計とは?

  1. 平均的な人には、ソーシャル メディアで約 150 人の友人/フォロワーがいます。
  2. ソーシャル メディアは、毎日 20 億人以上が利用しています。
  3. 世界人口の約 3 分の 1 がソーシャル メディアを利用しており、この数は急速に増加しています。
  4. 大多数のユーザー (70% 以上) は、毎月ソーシャル メディア アカウントを削除しています。
  5. ソーシャル メディア プラットフォームはコンテンツを更新する頻度が異なります。たとえば、Twitter は Facebook や Instagram よりも頻繁に更新される傾向があります。

平均的な人は、ソーシャル メディア プラットフォームのコンテンツの作成にどのくらいの時間を費やしていますか?

ソーシャル メディア分析会社 Parse.ly の調査によると、平均的な人は 1 日あたり約 3 時間をソーシャル メディア プラットフォームに費やしています。これには、コンテンツの閲覧、投稿へのコメント、投稿の共有に費やした時間が含まれます。

ソーシャル メディアに関するその他の驚くべき統計には、次のようなものがあります。

-人々は、他のどのプラットフォームよりも多くの時間を Facebook に費やしています。

- Twitter は、ニュースや現在のイベントをフォローするための最も人気のあるプラットフォームです。

- Instagram を使用して写真を共有する人は、他のどのプラットフォームよりも多くなっています。

ソーシャル メディア ユーザーの平均年齢は?

ソーシャル メディア ユーザーの平均年齢は 29 歳です。

しかし、平均年齢は26歳。これは、全ソーシャル メディア ユーザーの半数が 26 歳未満で、半数がそれ以上であることを意味します。

ソーシャル メディアをより頻繁に使用するのは、どちらの性別ですか?

年齢、職業、場所などのさまざまな要因に依存するため、この質問に対する決定的な答えはありません。ただし、この問題についての洞察を提供できる興味深いソーシャル メディアの統計には、次のようなものがあります。

2016 年に eMarketer が実施した調査によると、女性は男性よりもソーシャル メディア プラットフォーム (Facebook、Twitter、Instagram など) をコミュニケーションの目的で使用する傾向があります。この傾向は続いているようです。2018 年に Pew Research Center が発表した別の調査によると、ソーシャル メディアを使用するオンライン成人の約 60% が女性です。

この不一致の考えられる説明の 1 つは、女性は男性よりもソーシャル メディア プラットフォームをコミュニケーションに快適に使用できると感じる可能性が高いことです。さらに、女性は多くの場合、家族関係を管理し、友人や同僚とオンラインでやり取りする責任があります.そのため、男性よりもソーシャル メディア プラットフォームを介したコミュニケーションの方が簡単だと感じるかもしれません。

ただし、ソーシャル メディアの使用における性差のすべてが肯定的な結果を反映しているわけではありません。たとえば、調査によると、女の子や若い女性は、ソーシャル メディア プラットフォームで目立ちすぎたり声を出しすぎたりすることで、ネットいじめやふしだらな女の攻撃を経験するなど、マイナスの結果に直面する可能性があることが示されています。したがって、これらのテクノロジーを使用するかどうかを決定する前に、ソーシャル メディアの使用に伴うリスクと利点を男の子と女の子の両方が理解することが重要です。

人々はソーシャル メディア プラットフォームで読んだ情報を信頼する傾向がありますか?

人々は友人や家族とつながるためにソーシャル メディアを使用しますか?人々は自分にとって重要なことをソーシャル メディアに投稿しますか?人々は情報や娯楽のためにソーシャル メディアを使用しますか?ソーシャル メディアに関する驚くべき統計とは?これらの統計は、ソーシャル メディアの使用方法にどのように影響しますか?リスクを上回るソーシャル メディアを使用するメリットはありますか?正直でオンラインでオープンであることと、私生活を非公開にすることのどちらが良いでしょうか?これらのトピックについてどう思いますか?以下のコメントで共有してください!

ソーシャル メディアの使用に関して言えば、私たちの多くは、知るべきことはすべて知っていると考えているかもしれません。しかし、多くの驚くべき統計によると、人々がソーシャル メディアをどのように使用しているかについて、私たちが知らないことがたくさんあります。このガイドでは、ソーシャル メディアの使用に関する最も興味深い事実のいくつかを探り、それらが私たちの生活にどのように影響するかを見ていきます。

ソーシャル メディアに関する調査から得られた最も驚くべき発見の 1 つは、ユーザーは Facebook や Twitter などのプラットフォームで読んだ情報を信頼する傾向があるということです。つまり、知り合いがオンラインで何かを投稿した場合、たとえそれが単なるうわさであっても、同じことが実際に起こった場合よりも信じる可能性が高いということです。不正確な情報に基づいて意思決定を行う場合、これは深刻な結果をもたらす可能性があります。

ソーシャル メディアの調査から得られたもう 1 つの一般的な調査結果は、ユーザーは友人や家族とつながる手段として Facebook や Twitter などのプラットフォームをよく使用するということです。週末の冒険の写真を共有する場合でも、みんなの最新情報を共有する場合でも、愛する人とつながることは、ソーシャル メディアを使用する上で重要です。

ユーザーは、自分にとって重要なことについて Facebook や Twitter などのプラットフォームに投稿する傾向があります。つまり、オンラインに投稿されたコンテンツは、単に企業や政府が作成したプロパガンダではなく、私たちの個人的な利益を反映する傾向があるということです。また、関連するコンテンツにアクセスしたい場合 (アクセスしたくない人はいますか?)、定期的に投稿することが不可欠です。

統計の影響 3: 私たちの私生活に関する投稿は、共通の関心事を共有したり、懸念している問題について話したりするときに、オンラインで他の人とつながるのに役立ちます。例: サッカーでチームが負けるのを見て気分が落ち込んでいるときに、友人の 1 人が職場での 1 日について肯定的なコメントをしているのに気づいた場合、恥ずかしさや不快感を感じることなく簡単にメッセージを送ることができます。から来ました😊👍🏼

  1. 人々はソーシャル メディア プラットフォームで読んだ情報を信頼する傾向がある
  2. ソーシャル メディアは、友人や家族とつながるために使用されます
  3. 人々は自分にとって重要なことをソーシャル メディアに投稿します
  4. ソーシャル メディアを使用することには、その使用に関連するリスクを上回る利点があります。ソーシャル メディアを使用すると、依存症やネットいじめなどのマイナスの結果が生じるのではないかと心配する人もいます。また、これらのリスクをはるかに上回る多くのメリット (関係の構築など) もあります。したがって、従来のコミュニケーション形式に固執するか、ソーシャルメディア革命を利用するかを決定する前に、すべての長所と短所を比較検討してください。

12 人々がソーシャル メディア ネットワークを使用する主な動機は何ですか?他の人とのつながり、情報取得、または娯楽ですか?

  1. ソーシャル メディア ユーザーの半数以上が、娯楽目的でネットワークを使用しています。
  2. 人々はソーシャル メディアを使用して、友人や家族とつながり、新しい情報やイベントについて学びます。
  3. ソーシャル メディアは、時事問題の最新情報を入手したり、新しい製品やサービスについて調べたり、気になる人から話を聞いたりするのに最適な方法です。
  4. また、人々はソーシャル メディアを使用して、自分の考えや感情を他の人と共有し、関係を築き、一生続くつながりを作ります。